岩手県紫波郡紫波町の観光バス 株式会社北日本観光 | トピックス04

岩手県紫波郡紫波町の観光バス 株式会社北日本観光/ロゴ
岩手県紫波郡紫波町の観光バス 株式会社北日本観光/電話番号

株式会社北日本観光では、新型コロナウィルス感染予防対策といたしまして、貸切バスをご利用下さるお客様に不安なくご乗車いただくため、下記の対策について取り組み、継続して感染予防対策に努めて参ります。

1・空気清浄機の導入

全車両にシャープ製プラズマクラスターイオン発生装置(車載用PNDNT-W)を、客席全体へ拡散できるよう、車内前後に設置いたしました。この装置にはウィルスを不活化する効果が認められています(シャープ公式HP参照)※プラズマクラスターはシャープ株式会社の商標登録です。

2・バス車内の消毒

1運行ごと、又は1日1回乗車前毎に、次亜塩素酸水によりシート、手すり等、お客様が触れる部分の消毒を徹底いたします。また、月1度以上の頻度でシート座面を外し、清掃消毒を実施いたします。その他必要に応じてその都度消毒作業を実施いたします。

3・車内の換気について

運行中のバス車両は常にエアコンを作動させ、吸排気を行っております。また待機中などエアコン未作動時は窓を開けるなどにより換気を実施いたします。

4・消毒液の設置

車両乗降口に手指消毒液を設置し、お客様にご利用いただけます。また、乗務員も乗降の都度使用いたします。

5・乗務員の感染対策

乗務員はマスク着用の上、運行いたします。また適宜、手洗いうがいを行うよう細かく指示して参ります。運行前点呼において体温測定の実施及び健康状態の確認を徹底し、運行に支障の出るおそれのある乗務員については乗務を見合わせます。

当社といたしましては感染症対策を十分に行いながら運行を進めて参りますが、お客様におかれましても手洗い、うがい、手指消毒、咳エチケット(マスク着用等)など感染症対策の基本事項について実施していただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。新型コロナウィルスで亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、被患された皆様の早期回復と感染の早期終息を心よりお祈り申し上げます。

株式会社北日本観光
代表取締役 畠山 英樹

このページを閉じる